海外FXで副業を始めてみませんか?

将来への備えとして
副業を始めて自分で稼ぐ力を身に着けませんか?

副業を始めるなら
簡単に始められて追証なしの海外FXがおすすめです。

おすすめの海外FX業者はこちら

海外FXをはじめるならここ!おすすめの海外FX業者3選

アイキャッチ画像12 様々なチャートFX

・海外FXを始めたいけどどの業者が良いか分からない

こんな悩みを解決します。

 

結論:おすすめの業者はXM、AXIORY、iFOREXの3つ

 

ハイレバレッジは危険?ローレバレッジは安全?FXにおけるレバレッジを徹底解説」という記事で、
ハイレバレッジを安全に生かすためにも海外FX業者でFXやるのがおすすめであると述べました。

また「【徹底比較】国内FX業者と海外FX業者の違いを分かりやすく解説」という記事では、
国内FX業者と海外FX業者の比較なども行いました。

しかし、結局どの海外FX業者がよいのか迷っている方もいらっしゃると思います。

特に初心者の方であれば調べ方や比較の仕方も分からずに、混乱しがちですよね。

そこで今回の記事ではそんな方に向けて、私が使ってみて良かったおすすめの業者をご紹介します。

 

この記事の内容
  • おすすめの海外FX業者3選
スポンサーリンク

おすすめの海外FX業者3選

FX会社信頼性コスト日本語ボーナス解説部分公式サイト
XMこちらXMTRADING
AxioryこちらAXIORY
iFOREXこちらiFOREX

いずれの業者も日本語に対応しており、信頼できる業者です。

上記の中であればどの業者を使用しても間違いないと思います。

以下では、それぞれの業者に対して詳細に解説します。

おすすめの海外FX業者1つ目:XM

XM トップページ

基本スペック

①取引ツールMT4/MT5
②ボーナス新規口座開設:3,000円
入金:5万円までの入金額の100%
45万円までの入金額の20%
取引量に応じたポイント(XMP)制度
③ライセンスセーシェル金融庁
④レバレッジ(※1)最大888倍
⑤ロスカットゼロカットシステム採用(追証なし)
ロスカット水準:証拠金維持率20%
⑥スプレッド(USD/JPY)(※1)1.6pips(取引手数料無料)
⑦入出金方法
国内銀行送金(入出金)
bitwallet(入金額まで出金可)
クレジットカード対応(入金額まで出金可)

※1 スタンダード口座の場合

XMの特徴

海外FXと言えばXM!というくらい日本ではおなじみの業者です。

他社と比べてサーバーが弱い、取引コストが割高(スタンダード口座)などのデメリットはあるものの、
それらを補ってあまりあるメリットがあります。

そんなXMの大きな特徴は何と言っても888倍もの高いレバレッジと豊富なボーナスでしょう。

新規に口座を開設するだけで3000円分のボーナスが貰えるため、
888倍のレバレッジをかけると2,664,000‬円分取引できてしまいます

また、入金にも上限50万円のボーナスが発生します。

例えば、初めの5万円の入金では100%のボーナスがのるため、10万円分口座にクレジットが反映されます。

その後の入金は、20%のボーナスが発生するため、入金額が1.2倍になるのと同じようなものです。

以下の記事で、XMのボーナスについて詳細に解説しています。
>>XM 口座開設ボーナス&入金ボーナス全部まとめて徹底解説

 

さらに、取引量に応じてXMPが貯まります。

このXMPは、現金や口座内クレジットに変換できるため、取引すればするほどお得になります。

以下の記事で、XMのポイント(XMP)制度について詳細に解説しています。
>>XMP(XMポイント)の貯め方・使い方・注意点を徹底解説

 

これから海外FXを始めたいという方は、とりあえずここで口座を開設しておけば間違いありません。

また、その豊富なボーナスやポイント制度(XMP)から、取引量が多くなる中上級者の方にもおすすめです。

↓↓↓XMの口座開設手順はこちら↓↓↓
>>XM口座開設手順のすべてを徹底解説

おすすめの海外FX業者2つ目:AXIORY

AXIORY_トップページ

基本スペック

①取引ツールMT4/cTrader
②ボーナス原則無し
例外的に入金ボーナスキャンペーンが実施される場合あり
③ライセンスベリーズ(IFSC)
④レバレッジ最大400倍
⑤ロスカットゼロカットシステム採用(追証なし)
ロスカット水準:証拠金維持率20%
⑥スプレッド(USD/JPY)(※2)0.1pips~(取引手数料:$3.00/1ロット)
⑦入出金方法
国内銀行送金(入出金)
クレジットカード対応(入金額まで出金可)
bitpay

※2 ナノスプレッド口座の場合

AXIORYの特徴

AXIORYは比較的歴史の浅い海外業者です。

しかし、その運営の透明性や、今までの顧客に対する対応などで信頼を得ています。

ボーナスが原則無いなど、
一般的な海外FX業者のイメージ(高いボーナスとレバレッジ)、とは少し異なる路線で運営されています。

AXIORYの大きな特徴はその極めて狭いスプレッドでしょう。

USDJPYのスプレッドは0.1pips~と極めて狭くなっています。

手数料が1ロット(10万通貨)あたり$3.00かかりますが、国内業者顔負けのスプレッドの狭さになっています。

以下の記事で、AXIORYのスプレッドについて詳細に解説しています。
>>AXIORY(アキシオリー)口座タイプ別スプレッドを比較解説

 

また、NDDかつECN方式(ナノスプレッド口座の場合)を採用しているため、約定スピードも高速です。

さらに大きな特徴として、取引ツールにcTraderを選択することができます。

cTraderはMT4よりも後発の取引ツールです。

MT4と比較すると歴史は浅いですが、とても直感的に操作できるためスキャルピングに向いています。

AXIORYならではのレバレッジと約定スピードを活かし、cTraderで行うスキャルピングはやみつきになります。

海外FXでスキャルピングをやりたい方にはぜひAXIORYで口座を開設することをおすすめします。

↓↓↓AXIORYの口座開設手順はこちら↓↓↓
>>AXIORY(アキシオリー)口座開設・有効化方法の手順すべてを徹底解説

おすすめの海外FX業者3つ目:iFOREX

iForex_トップページ

基本スペック

①取引ツール独自ツール
②ボーナス100%+40%ボーナス
最大100%キャッシュバック
年利3%の利息
お友達紹介ボーナス
③ライセンス英国領バージン諸島の金融サービス委員会(日本人向け)
④レバレッジ最大400倍
⑤ロスカットゼロカットシステム採用(追証なし)
ロスカット水準:証拠金維持率0%
⑥スプレッド(USD/JPY)0.7pips(取引手数料:無料)
⑦入出金方法
銀行送金(入出金)
クレジットカード対応(入金額まで出金可)
bitwallet

iFOREXの特徴

iFOREXは20年にわたり運営を続けている老舗業者です。
日本でも有名な業者で、知名度でいえばXMと同等以上に有名でしょう。

取引ツールがMT4やcTraderなどではなく、
iFOREX独自の取引ツールとなっているため、少しとっつきにくい印象があります。

しかし、この独自ツールはよく考えられて作られており、MT4などよりも使いやすいという方もいます。

また、iFOREX最大の特徴は、ロスカット水準が証拠金維持率0%というところにあります。

他の海外業者はロスカット水準が証拠金維持率20%である場合が多いです。

たとえば、XMもロスカット水準は証拠金維持率20%です。

なので、他の業者と比較しても低い水準であると言えます。

そのため、豊富なボーナスと合わせることで、一獲千金を狙いやすいと言えるでしょう。

たとえば、口座に15万円を入金する場合を考えます。

初回の入金には10万円まで100%、これを超えると40%のボーナスがかかります。

そうすると、15万円入金した場合のボーナスは10万×100% + 5万×40% = 12万円となります。

つまり口座内には合計で27万円分のクレジットがあることになります。

ロスカット水準が0%のため、保有ポジションの含み損が27万円になるまでそのポジションを保持し続けられます。

他の業者に多いロスカット水準20%の場合、実際は口座内資金の80%までしか取引に使用できません。

その点、iFOREXではより資金効率よく取引することが可能です。

原油や天然ガス、コーヒーなど取り扱っている金融商品も豊富なため、それらを取引したい方にもおすすめします。

↓↓↓iFOREXの口座開設手順はこちら↓↓↓
>>iFOREX(アイフォレックス)口座開設・有効化方法の手順すべてを徹底解説

海外FXをはじめるならここ!おすすめの海外FX業者3選:まとめ

いかがでしたでしょうか。

私がこれまで使ってきた業者のなかで良かった業者を紹介しました。

それぞれに特徴があってどこも甲乙つけがたいとは思いますが、どこも優良な業者です。

私は現在、スキャルピング用にAXIORY、中長期用にXM、一発狙いのiFOREXのような感じで使い分けています。

今回ご紹介した業者のどこで口座を開設しても間違いは無いです。

それでは今回の記事が少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました