海外FXで副業を始めてみませんか?

将来への備えとして
副業を始めて自分で稼ぐ力を身に着けませんか?

副業を始めるなら
簡単に始められて追証なしの海外FXがおすすめです。

おすすめの海外FX業者はこちら

【MT4】一括でテンプレートを適用するスクリプト「BulkApplyTemplates」公開【EA一括停止】

アイキャッチ画像65 【MT4】一括でテンプレートを適用するスクリプト「BulkApplyTemplates」公開【EA一括停止】FX

・MT4で開いているチャートに一括でテンプレートを適用したい

・MT4で稼働しているEAを一括で停止したい

こんな悩みを解決します。

結論:BulkApplyTemplatesを使えば簡単にテンプレートを一括適用できます。

MT4でFXトレードを行っていると、複数のチャートを開いて複数の通貨ペアを同時に監視することがあると思います。

でも、それぞれのチャートに一々手動でインジケーターを適用するのはめちゃくちゃめんどくさいですし、
これよりは楽になるものの、手動でテンプレートを適用していくのもめんどくさいですよね。

そこで私はMT4で開いているチャートに一括でテンプレートを適用するスクリプト「BulkApplyTemplates」を作成しました。

今回はそんな便利なMT4用スクリプト「BulkApplyTemplates」についてご紹介します。

なお、その他の公開済みインジケーター・EA・スクリプト記事については以下よりまとめています。

公開済みMT4用インジケーター・EA・スクリプトのまとめ
このページではこれまでに作成し、公開しているインジケーター・スクリプト・EAの記事を一覧にしてまとめています。このページから全ての手法検証・解説の個別記事に飛ぶことが可能です。
この記事の内容
  • MT4用一括テンプレート適用スクリプト「BulkApplyTemplates」とは
  • MT4用一括テンプレート適用スクリプト「BulkApplyTemplates」の仕様説明
  • MT4用一括テンプレート適用スクリプト「BulkApplyTemplates」まとめ
スポンサーリンク

MT4用一括テンプレート適用スクリプト「BulkApplyTemplates」とは

BulkApplyTemplatesはMT4用のスクリプトです。
MT4で開いているチャートに一括でテンプレートを適用することができます。

また、EAはテンプレートを適用するとEAを自動的にアンロードするので、
現在稼働しているEAを一括で停止することも可能です。

MT4はテンプレートという機能で、チャートの設定や適用するインジケーター・EAをあらかじめテンプレート化し、それを読み込むことで一々手動で設定する必要がなくなるようになっています。

トレードする際に単一あるいは2~3通貨ペアを監視するだけなら標準の機能でも十分です。

しかし監視する通貨ペアが増えれば増えるほど、手動で設定する手間はもちろん、手動でテンプレートを読み込む手間も増えていってめんどくさくなってきます。

チャートを開く→テンプレートを読み込む→次のチャートを開く…という風に繰り返していくのは思ってる以上に手間です。

また、EAを複数稼働させている場合、どのチャートにEAを適用したか忘れてしまい、すべてのチャートを一つずつ調べるというのもかなり面倒です。

そこで私はこれらの手間を減らすため当スクリプトを作成しました。

自分用に作成したものですが、せっかく作ったので公開します。

↓↓↓ダウンロードはこちらから↓↓↓

MT4用一括テンプレート適用スクリプト「BulkApplyTemplates」の仕様説明

BulkApplyTemplatesの仕様を説明します。

OutputReportToCSVの仕様説明
  1. BulkApplyTemplatesの使い方
  2. BulkApplyTemplatesのパラメーター
  3. BulkApplyTemplatesで出力されるCSVファイルの仕様

BulkApplyTemplatesの使い方

BulkApplyTemplatesの使い方は適当なチャートを開いてドラック&ドロップしてテンプレート名を入力するだけです。

BulkApplyTemplates ドラッグアンドドロップ

ドラック&ドロップすると以下のように画面が表示されますが、何も変更する必要はありません。BulkApplyTemplates 全般設定画面

以下の画面にテンプレート名(.tplまで)入力します。

BulkApplyTemplates パラメーター設定画面

あとはOKボタンを押せば、開いているチャートに一括でテンプレートが適用されます。

BulkApplyTemplatesのパラメーター

BulkApplyTemplatesで設定できるパラメーターは以下の通りです。

BulkApplyTemplates パラメーター設定画面

パラメーター名説明
TemplateNameテンプレート名(拡張子.tplを含む)を設定します。

基本的にテンプレート名を入力するだけです。

テンプレート名を入力する際には必ず「.tpl」まで入力してください。

テンプレート名はMT4から以下の手順で調べられます。

  1. MT4左上のファイルをクリック
  2. データフォルダをクリック
  3. templatesフォルダをダブルクリック

MT4 テンプレートフォルダ 開き方

 

templatesフォルダ内のtplファイルのファイル名すべてをコピペしてください。

BulkApplyTemplatesの利用イメージ

BulkApplyTemplates 利用イメージ

上記画像では4つのチャート(うち2つはEA稼働)に対してBulkApplyTemplatesを使用しています。

4つのチャートが、一括でテンプレート適用されており、EAも停止しているのが分かると思います。

MT4用一括テンプレート適用スクリプト「BulkApplyTemplates」まとめ

BulkApplyTemplatesはMT4用のスクリプトです。
MT4で開いているチャートに一括でテンプレートを適用することができます。

また、EAはテンプレートを適用するとEAを自動的にアンロードするので、
現在稼働しているEAを一括で停止することも可能です。

使い方は簡単で、BulkApplyTemplatesをチャートにドラッグアンドドロップして適用したいテンプレート名を入力するだけです。

そうすると、開いているチャートに一括でテンプレートが適用され、EAも停止します。

いかがでしたでしょうか。

MT4用スクリプト「BulkApplyTemplates」について紹介しました。

これを使えば、より快適にMT4を利用することができます。

この記事とスクリプトが少しでもお役に立てれば幸いです。

↓↓↓ダウンロードはこちらから↓↓↓

BulkApplyTemplates動作確認済みのAXIORY口座開設はこちら

 

AXIORY(アキシオリー)口座開設・有効化方法の手順すべてを徹底解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました